(Seep)新株発行および取締役増員について

 インターネット専門の資格試験予備校である株式会社シープ(東京都、代表取締役竹井弘二)は本日臨時株主総会を開催し、

  1. 第三者割当増資による新株発行
  2. 取締役の増員

について決議いたしました。

1.第三者割当増資による新株発行

 システム開発費用、新規講座開発費用、PR 費用に充当するため第三者割当増資による新株発行を行います。

 今回の新株発行により金2百万円を調達し、資本金は3百万円となります。

 割当先は現経営陣2名の他、一般投資家2名となります。

2.取締役増員

 新プラットフォーム採用、新規講座のリリース等、業務の拡大に伴いマネジメント体制を強化する必要が生じたため、取締役を増員いたします。

新取締役:榊 裕葵

 1981 年生まれ。愛知県出身。社会保険労務士。

 地元の高校を卒業後、東京都立大学法学部へ進学。

 大学卒業後は上場企業の海外事業室・経営企画室へ勤務し、事業戦略の立案、グループ企業の業績評価、ジョイントベンチャープロジェクト推進など、企業経営における様々な基幹業務に携わる。

以 上

本件に関するお問い合せは、こちらのフォームからお願い致します。

※本リリースは以下のリンクからダウンロードすることができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存