【簿記】本当に使えるテキスト2017

みなさん、こんにちは。

試験の合否を左右する大きなファクターとしてテキストの選択があります。

人によって合うテキスト・合わないテキストもありますので、絶対的な基準があるわけではありませんが、一般的に評判の良いテキストをまとめてみましょう。

スポンサーリンク
336*280

簿記3級

まず、簿記3級です。

アマゾンNo1ですし、多くの受験生がこの本を手に取られていると思います。

劇的に分かりやすいとまではいいませんが、スタンダードなテキストとして安心感があるといえるでしょう。

お次はこの本。「パブロフ流」というオリジナルメソッドを導入した書籍です。

特に解法の手順に力を入れているので、テキストを読んでも問題に歯が立たないという方におすすめです。

会計系の資格では影の薄いLECですが、この本は薄くてよくまとまっています。本屋さんにあったら立ち読みしてみるといいでしょう。

FP2級

ここでは、3級と同じテキストをオススメします。

The following two tabs change content below.
Seeplink編集部
Seeplinkは講師と受講生をダイレクトにリンクする(=つなぐ)ポータルサイトです。
楽天
スポンサーリンク
336*280
336*280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

友だち追加