【簿記】本当に使える講義2017

みなさん、こんにちは。

先日簿記のテキストについてまとめました。

みなさん、こんにちは。 試験の合否を左右する大きなファクターとしてテキストの選択があります。 人によって合うテキスト・合わないテ...

今回は講義編です。

スポンサーリンク
336*280

本当に使える講義とは

簿記検定については独学の方が一定数いらっしゃいます。

特に3級については多くの方が独学と言えるでしょう。

実際にテキストを見て、ある程度飲み込めるのであれば、3級についてはテキスト&問題集をご自分のペースで消化していく、独学で問題ないかと思います。

一方、2級については工業簿記が増えるほか、商業簿記も深みが増すので、簡単に独学とはいえないかもしれません。

ところで、公認会計士試験を筆頭とした会計系の資格といえば

TAC

資格の大原

が2大ブランドになっています。

簿記検定についてもどちらかを選択するのが無難と言えるでしょう。実際に無料講義等を受講して、納得いくのであれば、TACか大原でよいといえます。

どうしても他を選びたいという方は、独学をベースに、模擬試験・直前講義だけをスクールを使うという選択がよいでしょう。

最終的に学習するのは自分なのですから、スクール選びに時間をかけすぎることは本末転倒と言えるでしょう。

The following two tabs change content below.
Seeplink編集部
Seeplinkは講師と受講生をダイレクトにリンクする(=つなぐ)ポータルサイトです。
楽天
スポンサーリンク
336*280
336*280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

友だち追加